スマホ修理を受ける前にやっておくべき事とは

スマホの修理依頼を出す前に

スマホユーザーなら知っておきたい!修理前の準備について

修理の内容にもよるかと思いますが、緊急を要していない場合には特に、修理を出す場所について十分にリサーチすることをおすすめします。 携帯ショップに出すのか、修理専門店に出すのか、スマホの破損状態や保証内容によっても選択肢は変わってくるかと思います。

電話帳だけじゃない!大事なデータを守りましょう

ガラケーが主流な時代では、携帯電話の大事なデータといえば電話帳がメインでした。 しかしスマホになると、写真や動画といった大切な思い出、音楽やアプリなど様々で、膨大な量のデータが保存されています。 それらのバックアップについてもしっかりと確認しておきたいですね。

修理前に要確認!

よくスマホの液晶画面が割れたまま使用している人を見かけますよね。
修理依頼を出す理由として、実に7割以上がガラス割れや液晶破損によるものだそうです。
それに続いて水没やコネクタ部分の破損や接触不良などの理由が多くみられるそうです。

上記のようにスマホの調子が悪く故障かなと思ったとき、破損しているとき、とにかく早く修理に出そうと考えますよね。
仕事でもプライベートでも、もはやスマホは日常生活になくてはならないものになってきています。
電話やメールなどの連絡手段としてはもちろんのこと、その他少なくとも時計、スケジュール帳やメモ帳機能を活用しているのが一般的なのではないでしょうか。
少しの間でも使えないと非常に不便に感じてしまう「生活必需品」なので、少しでも早く、と考えるのが普通だと思います。

しかし早く使えるようになりたいがために、とりあえず電話帳のバックアップだけを行って修理に出し、後悔してしまう人が非常に多いのです。
修理に出す場所によっては金額も大きく変わります。
携帯ショップに依頼するのか修理専門店に依頼するのか、専門店ではどこが良いのか、選択肢は様々です。
また、スマホには電話帳以外にも大切なデータがたくさんありますよね。
しっかりバックアップを取ることはできているでしょうか。
その他には、アカウント情報の引き継ぎは大丈夫でしょうか。
SNSやアプリを活用している人にはとても大切です。
スマホユーザーなら知識として頭に入れておきたい、スマホ修理を受ける前にやっておきたいことについてご紹介していきたいと思います。

アカウント情報の確認もしっかりと!

スマホ内のデータという部分にもかかわってきますが、もうひとつ確認しておきたいのが、あなたのアカウント情報です。 SNSではもちろん、アプリのゲームでもアカウント作成が必須なものがありますよね。 修理後にもすぐに引き継ぎできるように確認しておきましょう。

TOPへ戻る